オリックス銀行カードローンの保証会社についての説明

このページではオリックス銀行カードローンの保証会社についての説明をしているページです。
保証会社といってもピンと来ない人も多いのではないでしょうか?実は銀行のカードローンは全て、保証会社という保証人の代わりとなる会社が間に挟んでいます。基本的に保証会社が審査を行うような仕組みになっています。審査に対し、自信がない、、という人は一度このページを読んでください。


保証会社の役割について

保証会社とは簡単にいえば、債権の保証を行う会社のことです。


例えば、債務者の中には自分の借金を返せなくなる人もいますが、
そういう人が出た場合、その人の返済金や遅延損害金の肩代わりをするのが保証会社です。


つまり、借金の肩代わりをするために後ろでバックアップしてくれる会社ということです。
銀行に本人ではなく保証会社が返済してくれるということなのですが、これを代位弁済といいます。


しかし、こちらとしては、借りている主が、銀行ではなく保証会社へ移動するので、負債自体はそのままです。


カードローン利用者が審査手続きを受けるときは、
銀行と保証会社の両方から審査を受ける必要があります。


これはつまり、カードローンには二つの審査があることを意味しています。
しかし、現状は、保証会社がGOサインを出せば銀行自体も、ほぼ、審査を通します。


なので、実質、審査自体は、保証会社へ保証を受けれるかどうかという点が重要であるということです。


オリックス銀行カードローンの保証会社

実はオリックス銀行カードローンの保証会社は2つあります。


一つは、オリックス・クレジット株式会社。
もう一つは、新生フィナンシャル株式会社です。


この二つはそれぞれどのような会社なのでしょうか?


オリックス・クレジット株式会社は、
これはとても簡単、オリックス銀行カードローンの運営会社です。


名前が似ているのですぐお気づきになると思いますが、
オリックス銀行カードローンはオリックス・クレジット株式会社によって提供されているカードローンサービスです。


一方の新生フィナンシャル株式会社ですが、
こちらは他行ですが、信用保証業務の提携を行っている会社です。
新生銀行カードローンレイクと同じです。
こちらに関しては、元々レイクは消費者金融であり、審査に関しては、消費者金融のノウハウをそのまま
新生銀行へ吸収された時に移ったものなので、審査が甘いとまでは言いませんが、
審査難易度というと消費者金融と同等であるということになります。


この会社は、平成26年1月14日より保証業務提携を開始しており、
それ以来、新生フィナンシャル株式会社はオリックス銀行カードローンの保証会社です。


利用者の手続きは増えない

ところで、カードローン会社と保証会社の二つの審査を受けなければならないので、
利用者の手続きが増えてしまうんじゃないかと心配する方もおられるかもしれません。
しかしこれについては、安心してください。


審査は二箇所でも、手続きは一回だけですみます。
利用者としては、一回だけカードローンの申込みを行うだけでいいのです。
そうすれば、その申込みの時にまとめてカードローン会社と保証会社の審査が行われます。

結論としては保証会社が2つあるコトで審査への期待値は上がる!

結論的には、保証会社が2つありますが、
これは、クレジットカードを発行している信販系の会社と消費者金融系の保証会社なので、
審査の期待値としては、上がるととって問題ありません。


審査に不安があるという人も審査への期待してもいいということです。